logo
logo
採用情報タイトル背景画像 採用情報タイトル背景画像SP

quick fastener
クイックファスナー

クイックファスナー
とは?

クイックファスナーイメージ画像

クイックファスナー(Quick Fastner)とは、流体を流す配管の接続部分を固定する留め具として使われる部品です。以前はネジなどで固定する配管 固定バンドが主流でしたが、 より簡単に接続できるクイックファスナーが使われるようになってきました。 ワンタッチで簡単・便利に脱着できるのが特徴です。 給水・給湯・排水管等の接続継手結合方法として多くに利用されており、 ワンタッチ省施工にて、簡単・便利にて脱着が容易となります。 培った技術と豊富な使用実績 更に、独自工法開発能力にて安心・安全=品質を担保します。 ユーザー様の仕様に応じたクイックファスナーの設計が可能です。

光洋のクイック
ファスナーの特徴

ワンタッチで簡単・
便利に脱着可能

ご要望により、本来の保持能力を保ったまま挿入力を低減し、挿入性能を向上することができます。特に、1日の取付回数(個数)が多いメーカー様は、挿入力を低減する事で、作業性を大幅に向上することが可能です。

圧力に応じたカスタム品
をご提案

従来、水圧1.75Mpaの圧力に耐えるクイックファスナーが一般的ですが、メーカー様の仕様に応じて1Mpa、2Mpa、2.5Mpa等さまざまな水圧の仕様に応じてご提案が可能です。お気軽にお問合せください。

ウォーターハンマー回数試験
にも想定したご提案

各メーカー様での評価試験方法として「ウォーターハンマー試験」を行われる前段階で、光洋にて参考評価として「エアーハンマー試験」を行う事が可能です。

ステンレス材(ばね鋼)を使用
することで耐食性が高く安全

材質 SUS304CSP-3/4H を中心にさまざまな板厚及び板幅線材を潰した異形線でのクイックファスナー形状のご提案が可能です。

クイックファスナー
Q&A

  • Q1.クイックファスナーって何?

  • クイックファスナーは配管を接続する部品です。主に給水・給湯・排水管の継手として用いられています。 管継手などほかの接続方法と比較して、ワンタッチで簡単に接続可能です。
  • Q2.クイックファスナーの材質は?

  • 耐食性の高いステンレス材(SUS304CSPなど)を使用することが多く、さまざまな環境で使用可能です。
  • Q3.クイックファスナーの種類は?

  • 大きく分けて同径の配管を接続する同径クイックファスナー、異なる径の配管を接続する異径クイックファスナーがございます。
  • Q4.クイックファスナーは
    どのような場所で使われているの?

  • 主に給水・給湯・排水管の継手として用いられています。
  • Q5.クイックファスナーの利点はなに?

  • ネジや管継手などで固定する方法と比較してワンタッチで着脱できます。取付にあたり特殊な器具・技能が不要であることが大きな利点です。また工程にかかる費用を抑えることができ、全体のコストダウンが可能です。
  • Q6.クイックファスナーは
    どのように配管を留めているの?

  • 配管の接続部分にあるフランジをバネ機構を用いて固定しています。従来の方法とは異なりねじ止めなどの作業が不要です。配管内のOリングで密閉性を確保しています。
  • Q7.クイックファスナーの耐久力は?

  • 光洋ではお客様のニーズに合わせて、1Mpa、1.75Mpa、2Mpa、2.5Mpa等、仕様に応じてご提案可能です。
  • Q8.クイックファスナーの
    耐久試験の内容は?

  • 光洋ではウォーターハンマー試験を想定した前段階の評価試験としてエアハンマー試験が可能です。
  • Q9.クイックファスナーは
    どのように作られるの?

  • 光洋ではマルチフォーミングマシンを用いて製造しています。
  • Q10.クイックファスナーは
    異なる径のパイプでも接続できますか?

  • 光洋では異径型クイックファスナーも取り扱っており、設計に合わせて径の異なるパイプを接続可能なファスナーを製造可能です。